TYPOGRAPHYって言うんでしょうか。文字が大好きです。

ついついフォントのフォントかいっぱい買っちゃうし、WISDOMとか名言集とか偉人の言葉みたいな本も買いたくなります。

この写真の「世界毒舌大辞典」なんて見つけた時は狂乱しました(笑)

思えば中学生のとき、「レタリングクラブ」に入っていました(どんなクラブだ)。文字どおり、いろんな書体を真似して書く練習するクラブで、イラストを組み合わせたり、文字だけでポスターを作ったりするクラブでして、顧問の先生が思いっきり体育会系の男の先生で、いつも竹刀を持ち歩いている人だったんですよ。校則違反している生徒(スカートが長いとか短いとか、髪の色が茶色すぎるとか)を見つけては、竹刀で脅す、みたいな。。。
そんな先生が、顧問だったのが意外だったけ。昭和の田舎の中学校だったから、校則が超厳しかったんですよね〜。前髪はいわゆる「 ON THE 眉毛」(英語間違ってるよね。正確にはABOVEだと思おうけど)じゃないとダメで、くせ毛の私はうねりまくるのに辛かったわ。。。

とそんなことはどうでもいいのですが、文字好きなのは今も変わらず。Tシャツとかバッグとか、ポスターとかとにかく文字モノを見るとつい欲しくなってしまいます。今でもUKIKI STOREでイラストを描いていますが、文字を載せずにはいられない。。

先日欲しいTシャツがあって、買おうと思ったらSOLD OUTで、似たような奴を探してもいまいちピンとくるのがなくて。

どうせなら自分で作るか、と思って、作りました。

文字というか、ことわざとか、偉人の名言とか、裁判の決まり文句とかそういうのが好きなのです。

アメリカの裁判ドラマなんか見てると「OBJECTION!」とつい一緒に叫びたくなるし、気が利いたセリフを覚えては、いつか使いたいとう夢みたりして(笑) 

「EVERYTHING IS UNDER CONTROL」はドラマ「THE PRACTICE」のセリフでよく出てきたんだよね〜。直訳すると、全ては支配下にある、要は全部コントロール下にあるから問題なし、みたいな意味なんだけど、この響きがかっこよくてつい使いたくなるセリフ!

犯罪ドラマが好きなので、「UNSUB(容疑者)」とか「DB (死体)」とか覚えてもなんの役に立ちそうもない語彙が増えていきます。

「 I WANT IT DONE YESTERDAY」も痺れるぜ。「いつまでにやればいいすか?」みたいな返答が「昨日までにやっとけ」要は、今すぐ、早急に、みたいな意味なんだけど、「ASAP(できるだけ早く」とかじゃなくて、「昨日まで」って言うことでどんだけ急ぎかわかるだろ、おい、みたいな(笑)

まあそんな物騒な単語はTシャツに使うのはさておき、せっかくなので、お気に入りのセリフとか言葉をTシャツにしてシリーズ化することに決めました。

「GOD HELPS THOSE WHO HELP THEMSELVES(神様は自ら助くものを助く=他力本願じゃダメなんだぜ)」と、「 NO PAIN NO GAIN」は私の座右の名なので作っておきました。

自分が一番欲しかったりして。。。

私みたいな人間がどこかにいて、喜んでもらえるといいのだけど〜(笑)

UKIKI STOREで販売中ですので、よろしかったら買ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です